デコソース(イチゴ)のテスト

夏のイベントも終わり、ちょっとひと息。
朝晩はほんの少し空気が変わったような気がします。
といっても今週は残暑が続くようですが。

さて。
久しぶりにレポートです…といってもあまり信憑性はないので
「やってみた」をさらっと流す程度にご覧いただければと思います。
自分メモです。
テーマは『イチゴのソース』。

①ダイソーのガラス絵の具(ピンク)
②速乾アクリアにタミヤカラー(クリヤーレッド)
③木工用ボンドにタミヤカラー(クリヤーレッド)
④ジョイントコークにタミヤカラー(クリヤーレッド)

このガラス絵の具、ピンクだけだと乾くと蛍光ピンクに、赤だけだとマットな赤になるので、イチゴっぽくするために少し混ぜてみました。

どれも塗ってすぐは白っぽく不透明です。
ひと晩置いて乾いてくると…

それぞれこんな感じになってきます。


混ぜる着色料はアクリル絵の具でもいいのですが、タミヤカラー(クリヤー)のほうがクリアになる気がします。ジャムやフルーツソースにはクリアなほうがいいですね。
チョコソースなんかはアクリル絵の具でもいいかなと思います。

ガラス絵の具はお手軽ですが、とてもさらっとしています。なのでいちどにたくさん塗ることができません。これでぽってりさせたいときには重ね塗りが必要です。乾いたら重ね塗り、を繰り返すときれいに仕上がります。(重ねるとそれだけ硬くなりますが)
接着剤は乾くとどれも似たような感じです。仕上がりの硬さが微妙に違うので試してみて自分の作りたいものに合わせて選ぶといいかと思います。
ニスやメディウムに着色料を混ぜてもできます。いろいろ試してみるとおもしろいかも。

以前にも書きましたが、ボンドや塗料を揃えるのがたいへんという方は、メーカーさんが出してるフェイクスイーツ用のデコソースを使うと便利です。
とてもリアルにおいしそうに仕上がりますよ。

以上で今回のレポートは終わりです。
自分メモにお付き合いくださりありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください