パーツ作り(キウイ)

久しぶりにキウイを作ってみました。

キウイは、すけるくんで作ってる方も多くいらっしゃいますが、
私はあの粘土苦手なので、今回はグレイス使用です。

グレイスにタミヤカラーのクリヤーイエローとクリヤーグリーンを
少量入れてよくこねます。
黄色多めの方がキウイらしい色になります。(個人の感想ですが)
5mm厚ぐらいにのばし、クリアホルダーで作った型でまるく抜いて。
まんなかには着色なしのグレイスを置き、緑のベースになじむように
7本針で周囲をつつきます。
白い中心は歯ブラシやアルミホイルで少しぼこぼこさせます。
緑の部分にカッターでスジを入れます。
スジに沿う感じで濃い緑のラインを書き込みます。(コピックG14)
コピックがなければタミヤカラーやアクリル絵の具で。

ベースの緑が少し薄く感じたので、ニスにも少しアクリル絵の具の黄緑を
たしました。
緑の部分にこのニスを塗り、乾かないうちに白の周りに種をぱらぱら。
黒の色砂です。
このあと乾いたら、さらに全体に無着色のニスを塗る予定です。

ところで画像の、爪楊枝が入ってる方の容器。
ニスにタミヤカラー(アクリル塗料)を入れたところ…。
分離したままで、完全には混ざりませんでした。
エナメル塗料では試していませんが。
粘土やレジンをやっていると、たまにこんな時があります。
これはこれでおもしろいけど、艶出しに塗るにはちょっと…ねー。

このキウイはこのあと、さらに加工するよー!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です