定期講座2017年3月バームクーヘン

更新ご無沙汰しております。すみません。
今月はちゃんと講座受けてきました。
秋山ちなみ先生のフェイクスイーツ教室です。

3月はこれ…バームクーヘンです。

バームクーヘンの粘土はモデナソフトです。
年輪の部分はぐるぐると手描きで。コピックのマルチライナー(ブラウン)0.3mm使用。
最初は(えっまるなんて描けない)と思いましたがなんとかなるもんですね。
きっちり描けない方がそれらしい雰囲気…かも?

形成、着色とパーツのトッピングまでやって、持ち帰って乾燥。
ニス仕上げ。
ニスはなくてもいいかも。お好みで。


そして残った粘土で増産。
うちにモデナソフトがなかったのでマーメイドパフィーでも作ってみましたが
あまり変わらないかな?
上の画像のなかのひとつがそうです。

販売用じゃなければ100均の紙粘土でも十分な仕上がりになると思うので
粘土を始めたばかりの方にもおすすめのモチーフです。
適当な大きさのクッキー型か、クリアフォルダーを丸めて作った抜き型があれば
できますよー。
飾りのパーツも練習に作ればいいし、売ってるものを飾ってもいいし。

色を塗ってパーツを乗せるころにはとっても楽しくなるのでぜひ作ってみてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です