たい焼き色付け

粘土のたい焼きがそろそろ乾いてきたのでこんがり焼きました。
(…実際には焼いていませんが。)
少しだけ塗るならタミヤの「焼き色の達人」がラクですよ。
でも今回はアクリル絵の具を気長に塗り重ねていきます。

そして1~2日くらい乾燥させたら今度はニスを塗ります。
ツヤだしと強度を持たせるためにニスはあった方がいいかなと思います。
ニスもツヤありとツヤなしがあるのですが、私はツヤありを使うことが多いかな。
あんぱんは、表面をツヤありで底をツヤなしで塗っています。
お好みで使い分けてくださいね。
乾くと耐水性になる粘土はニスを塗らなくても大丈夫かな。
こちらも塗る塗らないはお好みで。

二度塗りするとこんなふうに…

つるんと仕上がります。

重ね塗りしていても、ストラップなどはどうしてもニスが剥がれてきます。
剥がれたところが気になる方は、粘土用のニスを塗り重ねてください。
マニキュアの透明のトップコートでもいいかも。

またしばらく乾燥させます。
きれいに乾いたらストラップ紐を付けていきます。
どんなビーズを添えようかなー。
あれこれ気になって集めて、そしてまた資材の山が築かれていくのです…。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です